a4a893bd40cbf03e06948eacaab948d7-1024x68

​ジャーナリングの紹介

​ジャーナリングとは?

まず、「ジャーナリング」とは? 頭に浮かぶことを紙に書き出すという、 ごくごくシンプルな方法です。 難しいことは何一つなく、 今すぐにでも始められます! 気持ちを落ち着かせ、 いまのじぶんに集中することから 「書く瞑想」とも言われています。 いまでは、ぼくの生活に 欠かせないツールとなっています。

▶自分のことをもっと知りたい
▶思考のごちゃごちゃを整理したい人
▶いま抱えている問題がある方

▶今の状況をどうにかしたい
▶辛い気持ちから抜け出したい

▶叶えたい夢や目標がある 

そんな方には「ジャーナリング」がピッタリです! 今日は、そんなあなたにジャーナリングの効果的な方法について紹介したいと思います!!

​ジャーナリングの効果

期待される効果は
​100種類以上!?

・悩んでいることを解決しやすくなる
・気分がスッキリする
・自己肯定感も高まる
・ストレスが軽減される
・新しい気付きやアイデアが生まれる
・集中力が高まる

​ジャーナリングのやり方

​STEP1

静かでひとりになれる環境を整えましょう。
自宅でコーヒーでも飲みながら、リラックスした環境をつくります。 

​STEP2

 テーマを決めましょう!ぼくがオススメのテーマを、載せておきますね。
〈テーマ例〉・もし余命が1年なら何がしたい? ・いまの仕事を辞めたら、どんなことしたい? ・お金が1億円あったら、何がしたい? ・将来、理想としている生活 ・いま湧き上がった気持ちを書き出す

​STEP3

ペンと紙を用意して、ジャーナリングする。紙は、裏紙などでもOKです。時間は、最初のうちは5分、 慣れたら10分程度がオススメ! タイマーで測るも良し。最初のうちは、5分以上すると頭がパンクしちゃうから、オススメしません(笑)

​STEP4

ジャーナリングした紙を見返します。 湧き上がってきた感情を、 素直に受け止めましょう!

​ジャーナリングの体験談

ここからは、ぼくがジャーナリングを通じて得たものを紹介します。じつは、ジャーナリングを始めてから、数えきれないほど良いことがありました。

たとえば、ジャーナリングを始めると、自分の感情をコントロールできるようになる点です。 ぼくは元々、自己肯定感が低く暴力的でした。そして、ときには人を傷つけたりすることもありました。ときには人を傷つけたりすることも...。中学生の頃、後輩の女子に手を挙げ、何度も呼び出しされていました。高校生の頃、ホテルのバイトで、何十回と泣きました。 ぼくは、自分の感情を制御できませんでした。

そんな自分に嫌気がさし「自分を変えたい!」と本気で思っていたときに出逢ったのが「ジャーナリング」でした。

また、ジャーナリングは、ぼくの夢も叶えてくれました。大学生の頃「40代の理想の生活」というお題で、ジャーナリングをしてみました。

84437.jpg

〈40代の理想の生活〉
①ノマド生活(拠点を多数もつ暮らし)する
②農園をひらく(+ゲストハウス)
③趣味の延長線上で働く

当時のぼく、字が汚いですよね...。(笑)

このお題でジャーナリングして、約1年半が経過した今。なんと、3つの夢すべてを実現することができそうです!!

​ジャーナリングの会

ジャーナリングの会を、発足しました。イベントしたり、みんなでお題を出し合ってジャーナリングしたり、よりよいジャーナリング方法について研究していくオンラインサロンです。参加も、退会も、とっても簡単なので、ぜひまずは1ヵ月だけ遊びにきてみてください!!面白くて、ハマりますよ。もしかしたら、人生が変わるかも!?

※参加には、noteのアカウント発行が必要です。
※いつでも参加、退会することができます
※「note」のアカウント発行が必要です。
※参加方法が分からない方、質問や相談がある方は、当サイトの「お問い合わせフォーム」より気軽にご相談ください。

FireShot Capture 008 - ジャーナリングを楽しむ会|児玉 和